ここを見ておきたい!担当者の対応について

じっくりと話を聞いてくれますか?

注文住宅を建てるにあたり、ハウスメーカー(工務店)選びはとても大切です。メーカーごとに得意分野があるので、建てたい住宅イメージに合っているかが大切です。メーカーの候補を決めるには、メーカーの公式ホームページをチェックしたあとに住宅展示場に行きましょう。住宅展示場では、モデルハウスを見学できるのはもちろん、メーカーの社員から説明を受けることもできます。このとき、社員がこちらの要望(イメージ)をしっかりと聞いてくれるかどうか確認しましょう。見込み客に対してアピールするのは社員として当然ですが、アピールに終始するのは好ましくありません。「このような家を考えている」というこちらの要望に対して、「それなら当社のこんな点が活用できます」と返答があるのが最適です。会話のキャッチボールが大切なのです。

質問に対する返答は早いですか?

ある程度ハウスメーカーの候補がしぼられると、そのメーカーが持っている建築プランなどをくわしく聞く時間が設けられます。これは住宅展示場ではなく、依頼主の自宅など落ち着いた場所で行われるのが通例です。ここでは基本となる間取りや住宅設備についての資料を提示され、目安となる予算なども教えてもらえます。依頼主の多くは住宅設計が初めてのことも多いので、資料を見るといろいろと疑問が生じるのが自然です。遠慮せずメーカー担当者にどんどん質問しましょう。ここで確認したいのは、こちらの質問に明確かつ迅速に答えてくれるかどうかです。その場で即答できなくても問題ありませんが、1週間が経過しても返答がないとしたら要注意です。本格的に家造りが始まると、決めるべきことが多く問い合わせも増えます。担当者の行動が早いかどうかは大切な要素です。

設計事務所は建築士の方々が常駐していて、住宅の間取りなどの相談に乗ってくれます。住宅を建てるには建ぺい率などの問題もあるので、専門家の意見を聞くのが良いです。

© Copyright Order House Catalogue. All Rights Reserved.