値段を下げるために!相見積もりのやり方

工務店を3社ほどに絞り込む

注文住宅を建てる時、まず悩むのがどの工務店に頼むかという事でしょう。多くの人にとって、家を建てるのは一生に一度のことなので、勝手がわかりにくいこともあります。では、どのようにして工務店を探すと良いのでしょうか。
家を建てる時も、電化製品を購入する時と同じように値段の比較をすることが大事です。色々な電気屋さんを周り電化製品の値段を比較するように、複数の工務店に見積もりを出してもらう相見積もりをして、予算内で希望を出来るだけ取り入れた注文住宅を建ててくれるところを選びます。まずはモデルハウスなどを見て、好みに合う工法で建てている工務店をいくつかピックアップし、3社ほどに絞り込んでおくと良いでしょう。

値段だけでなく設備やサービスなど総合的に判断する

相見積もりをする前に事前に決めておくべきことは、どのような雰囲気の家にしたいかという大まかなプランと予算です。注文住宅は数千万円かかるのが一般的ですが、月々に返済できるローンの金額や預貯金などを踏まえ、無理のない金額で立てるようにしましょう。
予算と家のイメージが決まったら3社ほどの工務店に見積もりを依頼し、見積もりが出来上がるまで待ちます。1週間から1ヶ月程かかるのが一般的です。
最終的に工務店を決める時は、値段だけにとらわれずに設備やサービスなど総合的に判断して決めるのが賢明です。また、依頼の際に相見積もりであることを伝えておくと、他社との競合に差をつけるため、金額や提案もベストの見積もりを出してもらえる可能性が高まるでしょう。

© Copyright Order House Catalogue. All Rights Reserved.