長い目で見ておきたい!家族構成が変わっても対応できる家

一から考えるのは大変!プロの意見を参考に

家を建てる時に、多くの人が最も時間をかけて考えるのが間取りではないしょうか。間取りを一から考えるのはとても難しいことです。まずは住宅展示場などのイベントに足を運んで、色々な家を自分で見てみるのが良いかもしれません。その中で気に入った間取りがあれば参考にするのも良いですね。間取りだけでなく、住宅の設備や壁紙のデザインなども参考になります。
また、ハウスメーカーによっては、ある程度決まったプランの中から一つ選び、部分的に間取りを変える、ということもできます。この場合だと、時間もそこまで費やさずに理想の家に近づけそうですね。家を建てる時は必ず建築士などの住宅建築のプロと一緒に進めていくことになります。プロの意見はとても参考になるので、上手に取り入れたいものです。

その家にずっと住み続ける?

理想の間取りが出来たら、一度考えてほしいことがあります。それは、その家にずっと住み続けるのか?ということです。長く住み続けることによって、自分自身の生活環境にも必ず変化が訪れるでしょう。夫婦のみであれば子供が産まれたり、両親との同居が始まったり…。そうした時にも不便しない間取りになっているかということです。子供や高齢者がいる住宅のあちこちに段差があっては安心して暮らせませんね。今はバリアフリーな住宅が多いですが、改めて確認しておきましょう。土地がある程度あれば、平屋という選択肢もあります。また、排泄時に身体を汚してしまうこともあるかもしれません。そういった場合は化粧室と浴室が近いと便利ですよね。リフォームをするということもできますが、それなりに費用もかかってきます。出来ることなら気に入って注文した、ずっと住み慣れた間取りで住み続けたいものです。

© Copyright Order House Catalogue. All Rights Reserved.